毛穴に出来たでかい角栓を治したい!効果的な方法とは?

 

毛穴に角栓が出来ているのは知っていたけれど

 

下手に触ると逆効果だと思って何もせずにいたら

 

でかくなってしまった・・・

 

あなたはこんな経験はありませんか?

 

毛穴に出来た角栓は、無理やり取ろうとすると

 

かえって悪化してしまうというのは事実ですが

 

そのまま何もせず放置し続けてしまうと

 

でかい角栓に進化してしまうのです。

 

今回は、そんな毛穴に出来たでかい角栓を

 

取り除くための効果的な方法をご紹介していきます。

 

そもそも角栓って?

 

角栓とは、毛穴に詰まった皮脂古い角質

 

ことをいいます。

 

ニキビなどの肌トラブルの原因にもなるため

 

一見するとただの悪者のようにも見えますが

 

実は肌を外部の雑菌や乾燥から守ってくれるという

 

役割も担っています。

 

ですから、毛穴に出来る角栓というのは

 

完全に取り除かなければならないものでは

 

ありません。

 

毛穴全体を覆ってしまうほどの

 

でかい角栓が出来てしまうと問題になるのです。

 

無理やり取るのはNG

 

 

毛穴に出来る角栓ですが

 

通常であれば、肌のターンオーバーとともに

 

剥がれ落ちるので心配は要りません。

 

しかし、ストレス生活習慣の乱れなどが原因で

 

ターンオーバーの周期が乱れ、

 

剥がれ落ちずにでかくなってしまう場合があります。

 

そんなとき、ピンセット毛穴パックなどを使って

 

無理やり取ろうとする方がいますが

 

基本的にはおすすめできません。

 

無理やり取り除くことで

 

皮膚に過度な刺激が伝わり、皮脂や古い角質が

 

過剰に生成され、更に角栓が出来やすくなる

 

という悪循環に陥ってしまうからです。

 

では、毛穴に出来てしまったでかい角栓はどうすればいい?

 

そうはいっても毛穴に出来てしまった

 

でかい角栓をそのまま放置するわけには

 

いきません。

 

ではどうすればいいのでしょうか?

 

角栓の悩みを解決するためには

 

毛穴に出来たでかい角栓を

 

一気に取り除くのではなく、

 

毎日の生活習慣やスキンケアを見直して

 

徐々に対処していくことが重要です。

 

生活習慣を見直す

 

 

上でも説明しましたが

 

毛穴に出来た角栓は、通常であれば

 

肌のターンオーバーとともに自然と

 

剥がれ落ちます。

 

しかし、生活習慣が乱れることで

 

ターンオーバーの周期も乱れ

 

剥がれ落ちるはずの角栓が残ってしまいます。

 

そんなターンオーバーを乱すことにつながる生活習慣ですが、

 

まずは以下のようなものに気を付けてみましょう。

 

①バランスの取れた食事

②質の高い睡眠

③適度な運動

④ストレスのない生活

 

脂っぽい食事を続けると

 

角栓を構成する成分の一つである「皮脂」

 

過剰に生成されてしまうので

 

野菜を多く取り入れたバランスの取れた

 

食事を心掛けましょう。

 

そして、質の高い十分な睡眠も重要です。

 

睡眠のゴールデンタイムと呼ばれている

 

22時~26時を含んだ十分な量の睡眠を取りましょう。

 

また、運動することは、皮膚の新陳代謝や

 

ストレス解消にも効果があるので

 

適度に取り入れるといいですよ。

 

スキンケア(洗顔)を見直す

 

 

毎日いろんなスキンケアをしていると

 

思いますが、そんなスキンケアの中でも

 

基本とも言える「洗顔」を見直してみましょう。

 

しっかりやっているつもりでも

 

意外と間違った方法で実践している人も

 

少なくありません。

 

ゴシゴシこすらない

 

毛穴にでかい角栓ができてしまったと

 

ついつい気合いが入り過ぎてはいませんか?

 

洗顔する際、ゴシゴシとこするのは

 

絶対NGです。

 

過度な刺激が原因で肌が傷付き

 

かえって悪化してしまいます。

 

洗顔する際は、泡立てネットなどを使い

 

しっかりと泡立てて、泡の弾力だけで

 

優しくなでるように洗いましょう。

 

また、洗い終えた顔を拭きあげる際も

 

清潔なタオルを使用して

 

ゴシゴシこすらないように注意してくださいね。

コメントを残す