角栓を抜いたら跡が・・・抜いた後の正しいケア方法は?

 

お肌に出来てしまった角栓。

 

一度気になり始めたら気になって仕方がないですよね。

 

そんな角栓を抜こうと考えて

 

実践したことがある方も多いと思います。

 

詰まっていた角栓を抜くという行為はとても

 

気持ちがいいものですが

 

あなたは角栓を抜いた後の毛穴を

 

ほったらかしにしていませんか?

 

角栓を抜いた後の毛穴をそのままにしておくと

 

乾燥や雑菌の侵入の原因となってしまい

 

そのことが原因で跡が残ってしまう場合があるのです。

 

今回は、そんな角栓を抜いた後の正しいケアの方法を

 

ご紹介していきます。

 

角栓とは?

 

 

角栓とは、身体の毛穴に詰まってしまった皮脂や

 

古い角質のことです。

 

この角栓はニキビの原因にもなります。

 

このように聞くと悪いイメージを持ってしまいがちですが

 

角栓も重要な役割を果たしています。

 

角栓があることによって乾燥や外部からの

 

雑菌などの侵入を防ぐことができているのです。

 

ですから、むやみやたらに角栓を抜いてしまって

 

その後のケアを怠ってしまうと

 

かえって肌に悪い影響が出てしまうことも

 

少なくないのです。

 

角栓を抜いた後はどのようにケアすればいいの?

 

では角栓を抜いた後はどうすればいいのでしょうか?

 

最もカギになってくるのは「保湿」です。

 

まず、毛穴の角栓を抜いた後は

 

冷水を使って肌と毛穴を引き締めます。

 

そして毛穴が引き締まった段階ですぐに保湿を行います。

 

保湿をする際は「セラミド」が含まれている

 

化粧水や美容液がおすすめです。

 

セラミドという成分は、肌に水分を持たせることができるので

 

毛穴周辺の肌を潤すことで毛穴が目立ちにくくなります。

 

洗顔後は肌が急激に乾燥していってしまうので

 

洗顔をしたらすぐに保湿をする習慣を身につけましょう。

 

角栓が出来ないようにするためには

 

 

ここまで、お肌に出来てしまった角栓を

 

抜いた後の正しいケアをご紹介してきましたが

 

そもそも角栓を取り除かなくてもいい状態に

 

持っていくことが理想的なのです。

 

では、角栓を溜めてしまわないための方法は

 

どのようものがあるのでしょうか?

 

①睡眠をしっかりと取る

 

お肌にとって何よりも重要と言われているのが

 

十分な睡眠です。

 

お肌のターンオーバーを正常にしていくことで

 

古い角質がいつまでも毛穴に残ってしまうという

 

事態を防ぐことが出来ます。

 

②バランスのよい食生活

 

 

脂っこいものを食べ続けていると

 

角栓の原因ともなっている皮脂を

 

過剰に生み出すことになってしまいます。

 

その結果、皮脂が毛穴に詰まってしまうことになるので

 

野菜を中心としたバランスの取れた食事を心掛けて

 

未然に防いでいきましょう。

 

③メイクをきちんと落とす

 

 

メイクに使っているファンデージョンなどが

 

お肌に残っていると、角栓の原因になることがあります。

 

寝る前には必ずメイクを落としましょう。

コメントを残す