毛穴に詰まった角栓を除去するにはどうしたらいい?

 

顔や鼻に出来た角栓。

 

洗顔やクレンジングで除去しても

 

時間が経つとすぐにまた出てきてしまいますよね。

 

角栓が黒ずんでしまうと余計毛穴が目立ってしまいますし

 

近くで人と話すのも憂鬱な気持ちになってしまいます。

 

今回は、そんな毛穴に出来てしまった

 

角栓を除去するための方法をご紹介していきます。

 

角栓の原因とは?

 

毛穴にできる角栓は、主に「皮脂」「古い角質」から

 

出来ています。

 

角栓と聞くと皮脂のイメージが強いかもしれませんが

 

古い角質が含まれていることも知っておくことで

 

対処方法に大きな違いが出てきます。

 

通常、古い角質は肌のターンオーバーと一緒に

 

剥がれ落ちて、新しい細胞に生まれ変わるのですが

 

乾燥・紫外線・生活習慣などが原因で肌の

 

ターンオーバーが乱れてしまうと

 

古い角質がいつまでも剥がれ落ちずに

 

肌の表面に残ってしまいます。

 

また、皮脂と聞くと一見悪者のイメージがありますが

 

角栓の原因となる皮脂は、過剰に分泌された皮脂です。

 

皮脂自体は肌を乾燥や雑菌から肌を守ってくれる

 

バリアー機能を担っているため

 

皮脂=悪 ではないのです。

 

逆に皮脂を必要以上に除去してしまうと

 

乾燥肌などの肌トラブルを引き起こしてしまうことに

 

なるので注意してくださいね。

 

毛穴に出来た角栓を除去する間違った方法

 

 

気になる毛穴の角栓ですが

 

自分で除去している方も多いと思います。

 

でも、その方法は本当に正しいでしょうか?

 

誤った方法でケアをしてしまうと

 

かえって悪化してしまいます。

 

毛穴パック

 

角栓を除去するための方法として

 

最も有名な方法といっても

 

過言ではないのではないでしょうか。

 

角栓を強力に吸着して除去できることから

 

満足感が高いものではありますが

 

実は角栓には逆効果の可能性があります。

 

毛穴パックを使った後の毛穴を見てみて下さい。

 

角栓が詰まっていた毛穴がぱっくりと開いていますよね。

 

このぱっくりと開いた毛穴の部分は

 

以前よりも大きく広がっているので

 

再び皮脂や汚れが溜まることで

 

更に大きな角栓が出来てしまうことになるのです。

 

 

毛穴に詰まった角栓を爪で除去している人も

 

注意が必要です。

 

爪で押し出そうとすることで肌が傷付くだけでなく

 

爪に付いた雑菌が入り込んで

 

角栓が悪化してしまいます。

 

ピンセット

 

 

ピンセットを使って角栓を除去する方法も

 

爪を使った方法と同様に

 

毛穴に汚れを入れてしまう原因になってしまい

 

ニキビなどの原因になってしまいます。

 

毛穴に出来た角栓を除去するための正しい方法

 

以上のようなやり方でケアをしていると

 

角栓を除去できるどころか

 

かえって悪化してしまうことにも

 

なりかねないので注意してくださいね。

 

では、どのような方法でケアをすれば

 

角栓を除去できるのでしょうか?

 

ホットタオルを使う

 

洗顔をするとき、事前にホットタオルを使うことで

 

顔の毛穴が開き、毛穴の中の汚れや皮脂を除去しやすく

 

なります。

 

正しい方法で洗顔をする

 

 

ホットタオルを使って毛穴を開いたあと

 

洗顔で皮脂や汚れを落としていきますが

 

この洗顔をきちんとやれているかが重要です。

 

多くの人がやってしまうのは

 

汚れが酷い部分をゴシゴシとこすってしまう

 

ことです。

 

顔の肌はとても繊細なので

 

ゴシゴシこすらずに泡の弾力を利用して

 

優しくなでるように汚れを洗い落としましょう。

 

弾力のある泡を作るためには

 

泡立てネットを使うのがおすすめですよ。

コメントを残す