毛穴が角栓だらけに!ごっそり取る方法はある?

 

鼻に出来た白いブツブツって鏡でみたときに

 

すごく気になってしまいますよね。

 

一度気になり始めると、人に見られるのも嫌になって

 

人前に出ること自体がおっくうになってしまうなんてことにも。。。

 

今回はそんな「角栓」をごっそり取るための方法を

 

ご紹介していきますよ。

 

毛穴に角栓が出来るのはなぜ?

 

 

毎日きちんとスキンケアをしているつもりなのに

 

いつの間にか毛穴に角栓が出来ていることってありますよね。

 

これは、肌から排出された「皮脂」「古い角質」

 

剥がれ落ちずに毛穴に溜まっていることが原因です。

 

通常、肌はターンオーバーとともに生まれ変わるため

 

古い角質などもそれとともに剥がれ落ちていきます。

 

しかし、ストレス生活習慣の乱れなどが原因となって

 

ターンオーバーの周期が狂ってしまい

 

本来剥がれ落ちるはずの古い角質が

 

そのまま残ってしまう場合があるのです。

 

毛穴の角栓をごっそり取る方法とは?

 

毛穴に角栓が出来てしまったら

 

一刻も早く取り除きたくなりますよね。

 

そんな毛穴に出来た角栓をごっそり取るための方法が

 

最近SNSで話題になっているので

 

ご紹介していきます。

 

SNSで話題沸騰!綿棒で角栓をごっそり取る方法とは?

 

 

最近、SNSで非常に話題になっているのが

 

この綿棒を使った角栓ケアの方法です。

 

実際にやってみた人たちからも

 

「ごっそり取れた!」という喜びの声がたくさん

 

挙がってきています。

 

やり方

 

綿棒を使った角栓ケアですが

 

まずは洗顔をして肌を清潔にしておく必要があります。

 

また、ホットタオルスチーマー

 

毛穴を開いておくと、より効果を期待できますよ。

 

①綿棒にたくさんのオイルを染み込ませる

 

使用するオイルは、香料が含まれていない

 

なるべくシンプルな成分のものがおすすめです。

 

②やさしくマッサージをおこなう

 

オイルをたっぷり染み込ませた綿棒を

 

横に倒し、角栓が気になる部分を集中的に

 

クルクルと回し、優しくなでるように

 

マッサージします。

 

マーサージしてみて、もし滑りが悪かった場合は

 

肌に直接オイルを塗っても構いません。

 

この方法で大体の角栓はごっそり取れますが

 

なかなか手強い角栓に対しては、

 

オイルをたっぷり染み込ませた綿棒を2本用意し

 

挟み込んで押し出すようにすると

 

綺麗に取れますよ。

 

③洗顔をする

 

しっかりと泡立て、弾力のある泡でオイルを洗い流しましょう。

 

オイルが顔に残ったままだと肌トラブルの原因にもなります。

 

1度で落とし切れなかった場合は2度洗っても構いませんので

 

しっかりとオイルを取り除きましょう。

 

④冷水ですすぐ

 

 

冷水ですすぐことで毛穴がキュッと引き締まります。

 

⑤保湿をする

 

綺麗なタオルで水分を取り除いたら

 

化粧水や美容液でしっかり保湿しましょう。

 

保湿を怠ってしまうと

 

せっかく綺麗にした毛穴にも

 

汚れが溜まりやすくなり

 

再び角栓が出来やすくなってしまいます。

 

注意するポイント

 

 

綿棒を使った方法に限らず

 

角栓を取る際は、肌に負担をかけないように

 

力を入れ過ぎないように気を付けましょう。

 

角栓を取り除いた後に、肌が赤みを帯びていたら

 

それは力を入れ過ぎているというサインです。

 

また、使用するオイルはなるべく

 

不純物の入っていないものを選びましょう。

 

オーガニックオイルエキストラバージンオイルなどが

 

おすすめですよ。

コメントを残す