鼻の黒ずみをキレイにしたい!ツルツルにする方法は?

 

多くの女性を悩ませている鼻の黒ずみ。

 

黒ずみが気になってしまうと

 

近くで会話をするのが嫌になりますよね。

 

そんな鼻の黒ずみをきれいにして

 

ツルツルな肌を手に入れたら人生もっと

 

明るくなると思いませんが?

 

今回はそんな鼻の黒ずみをツルツルにするための

 

方法をご紹介していきます。

 

どうして鼻に黒ずみができるの?

 

毛穴パックを使って白い角栓を取ったことがあるという方も

 

鼻の黒ずみまではなかなか取れなかったのではないでしょうか。

 

角栓とは、皮脂古い角質が混ざり合ったものです。

 

通常、この角栓は肌のターンオーバーとともに

 

はがれ落ちるものなのですが、

 

ターンオーバーが乱れたり、間違ったスキンケアを

 

しているとはがれ落ちずにどんどん溜まってしまいます。

 

このどんどん溜まってしまった角栓が

 

汚れとともに黒ずみになっていくのです。

 

鼻の黒ずみをツルツルにするには?

 

 

鼻に出来てしまった黒ずみですが

 

出来てしまった以上は取り除くしかありません。

 

しかし、取り除くときにやってはいけない方法があります。

 

毛穴パック

 

毛穴パックを使うと、使った直後は

 

綺麗になった気がして気持ちがいいですが

 

一気に取ることで毛穴が広がってしまい

 

更なる毛穴詰まりを招いてしまうことが多いです。

 

どうしても使いたいという方は

 

2週間以上は間隔を空けて使いましょう。

 

また、毛穴パックを使った後は

 

肌が非常に乾燥しやすくなっているので

 

保湿を欠かさないようにしてください。

 

ピンセット

 

 

自分で手軽に出来るということから

 

やったことがあるという方も多いのでは

 

ないでしょうか?

 

ピンセットを使って無理やり角栓を抜くと

 

毛穴を広げてしまうだけでなく

 

毛穴のまわりの皮膚を傷付けてしまうことが多いので

 

やめましょう。

 

角栓を手で押し出す

 

これもピンセットを使った方法と同様、

 

毛穴が更に広がってしまうおそれがあるので

 

やめましょう。

 

鼻の黒ずみをツルツルにする洗顔方法

 

鼻の黒ずみを取り除くためには

 

毎日行っている洗顔を見直すことが重要です。

 

顔や手をしっかりと温める

 

 

鼻の黒ずみを取るための洗顔をする上では

 

まず顔や手をしっかりと温めておくことが

 

重要です。

 

ホットタオルなどで顔を温めておくことで

 

毛穴を開いておくことが出来ます。

 

ゴシゴシこすらない

 

洗顔をしようとするとき

 

皮脂などの汚れが酷い部分を

 

ゴシゴシこすってはいませんか?

 

顔の皮膚はとてもデリケートなので

 

ゴシゴシこすってしまうと

 

肌が傷ついてしまい、乾燥肌などの

 

肌トラブルを引き起こしてしまいます。

 

なでるように優しく洗いましょう。

 

泡立てネットを使う

 

肌への刺激を極力少なくしつつ

 

しっかりと汚れを落とすためには

 

弾力のある泡を作ることが重要です。

 

市販の泡立てネットを使えば

 

キメの細かい弾力のある泡が簡単に

 

作りだせるのでおすすめです。

 

泡の弾力を使って優しくなでるように

 

洗いましょう。

 

清潔なタオルで拭きとる

 

 

せっかく正しい方法で洗顔ができても

 

汚れや雑菌のついたタオルで拭いてしまっては

 

全てが台無しになってしまいます。

 

必ず清潔なタオルを使用し、

 

ゴシゴシこするのではなく

 

優しく押さえるように水分を取り除きましょう。

コメントを残す