巨大化してしまった角栓はどうすればいい?正しい対処法とは?

 

毛穴に出来てしまった角栓。

 

無理やり除去するのはよくないと思って

 

放置していたらいつのまにか

 

角栓が巨大化していたなんてことに・・・

 

たしかに無理やり引っこ抜くのは良くないですが

 

そのまま放置しているのも良くないのです。

 

では巨大化してしまった角栓は

 

どのように対処すればいいのでしょうか?

 

巨大化した角栓は放置してはだめ!

 

毛穴に出来てしまった角栓は

 

取ったほうがいいとか取らないほうがいいとか

 

様々な情報が飛び交っていますよね。

 

ただ、取らなかった場合でも

 

そのまま放置していいというわけではないのです。

 

巨大化した角栓を放置し続けていると

 

毛穴が詰まってしまい、ニキビなどの

 

肌トラブルを引き起こしてしまいます。

 

巨大化してしまった角栓を除去する方法

 

 

角栓を取る方法としてよく挙げられるのが

 

毛穴パックピンセットを使った方法です。

 

これらの方法も一概に悪いわけではないのですが

 

やり方次第ではかえって肌を傷付けてしまう

 

というリスクが存在するのです。

 

では、どのような方法で除去していけばいいのでしょうか?

 

答えは正しいスキンケアを行うという

 

極めてシンプルな方法です。

 

巨大化した角栓を除去するスキンケア方法とは?

 

巨大化した角栓を除去する上でまず重要になってくるのは

 

「洗顔」です。

 

「洗顔なんて言われなくたってやってるよ!」

 

なんて声も聞こえてきそうですが

 

意外と間違った方法で行っている人が

 

多いのです。

 

正しい洗顔方法とは?

 

 

あなたは洗顔をするとき

 

巨大化した角栓を必死に取り除こうとして

 

力を入れてゴシゴシこすってはいませんか?

 

いち早く取り除きたい気持ちは分かりますが

 

ゴシゴシこすってしまうことは

 

肌への大きなダメージとなってしまいます。

 

肌がダメージを受けると

 

乾燥しやすくなり、かえって皮脂が過剰に分泌され

 

角栓が出来やすくなるという悪循環に陥ってしまいます。

 

洗顔をする際は

 

まずはきちんと手を清潔な状態にした上で

 

泡立てネットなどを使ってしっかり泡立てましょう。

 

弾力のある泡を作り出すことによって

 

ゴシゴシとこすることなく

 

泡の弾力だけで優しく洗うことができます。

 

また、洗顔後に顔を拭く際も

 

清潔なタオルを使って、洗顔同様に

 

ゴシゴシこすらないように気を付けましょう。

 

保湿を徹底する

 

巨大化した角栓を取ろうとしたとき

 

洗顔にばかり目が行ってしまいがちですが

 

同じくらい重要なのが「保湿」です。

 

正しい洗顔で肌の汚れを落とせても

 

そのあとのアフターケアを怠ってしまうと

 

せっかくの苦労が水の泡になってしまいます。

 

洗顔後の肌は非常に乾燥しやすく

 

乾燥したまま放置してしまうと

 

肌のバリア機能が低下してしまいます。

 

保湿を徹底的に強化することで

 

肌のターンオーバーを改善することにつながり

 

巨大化した角栓も自然と剥がれ落ちるようになるのです。

コメントを残す